数週間Googleインデックス登録リクエストが不可能に


表題につきましては、10月15日の早朝から数週間、とのことです。新規サイトを立ち上げる方にはあまり関係がないかもしれません。

ですが、

既にサイトをお持ちでSEO対策をしている方には、重要な情報の一つとなります。

さらに、これからSEO対策をされる方は、対策効果が表れるのにこれまで以上に時間がかかります:あるいは数週間は全く効果が出ないかもしれません。


そこで、対策として、

この機にブログをはじめましょう!


…?と思われた方、理由はこちら。


Googleで検索されるには、既存ページ(たとえばトップページ)からの内部リンクやサイトマップによって新規ページは発見、インデックスされます。そのほかに、GoogleサーチコンソールのURL検査ツールからのインデックス登録でページの更新をGoogleにアナウンスする方法があるのですが、この方法が数週間できなくなるとのことです。

ですので、サイト更新用のブログをお持ちでないサイトは、順位を大きく下げる可能性があります。逆に言えば、この期間に、これまでブログをお持ちでなかった、すなわち定期的な更新はサイトの更新だけだった方は、ブログを開設(お店や業界の最新情報、などの内容で数行で十分です)することで、順位を上げられるチャンスが来たと言えるかもしれません。

理屈は簡単です。

サイトを更新すると、更新した旨をサイトマップが自動的にGoogleに信号を送ります。信号が送られると、サイトが生きていることを確認します。ところが、サイトが更新がされないと、サイトが生きているよという信号がGoogleに届きません。Googleは生きていると確認されたサイトを優先しますから、そうでないサイトは順位を下げることになります。


これは弊社のクライアントさまには必ずお伝えしている内容なのですが、

Googleはそのサイトの重要性の判断基準として「生きているかどうか」が大きな判断材料の一つであり、それは「サイトが更新されているかどうか」という点でも判断しているということです。更新がされていないサイトは「生きていない」サイトと認定され、重要度が下がりますので、検索順位も当然下げていいよね、ということの様です。

そこで、サイト更新のために「ブログ」などを利用されている方が多いわけです。


この機にブログを始められることをおススメいたします。すでにお持ちの方は、更新頻度を高めてください。

なお、インスタグラムフィードやFacebookフィードなどでは、サイトが更新されたことにはなりません。ご留意ください。

38回の閲覧

©2019 - 2020 by WixSEO: Wixサイト専用SEO対策はヴィクシオ. Proudly created with Wix.com

  • WixStar十職Yas